2019/10/25 - Weather Typing 3.7公開

Weather Typing 3.7を公開。

Windowsデスクトップ版は、いつかのWindows 10のアップデートでUIがおかしくなった問題の修正。これだけでバージョン番号をあげるとWT4.0に近づいてしまうのでなんとなく保留していたのだが、いろいろ大会に使われてきてもいるので、そろそろ公開しないと。

MacOS版は、本当は対戦サーバに接続する機能だけ追加しようとしていたのだが、結局ほぼWT3.6までの機能は入れた上で公開した。当時のソースコードを再度ビルドすると、新しいMacOSライブラリでは全然ちゃんと動かなくて、Xamarin Formsを4にしたり、いろんなバグを回避をしたり大変。結局最新ソースを使うしかなかった。

  • 今まで問題なかったところで「UIスレッドで呼べ」エラーで落ちるようになった
  • スクロールビューなどの中にエディットボックスを入れて、エディットボックスに一度でもフォーカスしてから画面遷移するとフリーズする

UIスレッドの問題は面倒だけど回避は簡単。いろんなところにUIスレッドコールを追加して解決。エディットボックスの問題は、その時点でもうMacOS版を捨てようとしたくらい致命的。バグは増えても減ることはないので今後も修正されることはないし。でもあがいた結果、画面遷移の直前にエディットボックスを含むちょうどいい領域を非表示にすることでたまたまうまく動いたので、それで回避することにした。

そしてリリース版を作ろうとしたらVisual Studioの署名オプションがDisableになっていて付けられない。MacOS Developerのサイトから証明書をダウンロードしたりいろいろしたけど、結局サイトからダウンロードする必要はなくて、XCodeのオーガナイザで追加することでVisual Studioの署名オプションが有効になった。

で、WT3.6で入れた背景画像選択機能がサンドボックス化で動かなくてトークン化したり、初回起動時に権限を聞かれるようになったりしつつようやくpkg化完了。したんだけど、pkgをインストールしたらもう二度とpkgからもMacOS Appストアからウェザタイをインストールできなくなった。トラップ。3.7をリリースしたらストアから入れられるようになったけど、これだとバージョンアップのテストが不可能。やっぱりMacOSは一般の開発者に厳しい。


コメントする