2020/05/01 - モゴモゴバスター完了

モゴモゴバスター。4年半かけてようやく1周終わった。モゴモゴバスターは松尾光治さんの英語リスニング教材。Webページを見るとものすごく怪しいページに見えるけどむしろ格安。この教材をやるまでは英語ネイティブがネイティブ向けに話す内容が全然聞き取れなかったが、だいぶ聞き取れるようになった。気がする。


プログラマといえば英語だよね、ってことで大学時代に英語を本格的にやり始めた。15年くらいたって、英語教材とかTOEICの英語は簡単に聞き取れるようにはなったけど、アメリカ行って日常会話を聞いてもさっぱりという状態だった。DVDもフレンズはまあまあ聞き取れても他のドラマは難しい。で、どうも普通に手に入る英語教材と日常会話は違うな、ということに気付いて、何かいいものはないかと探していて見つけたのがこれ。

TOEICとか、ネイティブが日本人に話す英語は結局よそ行きの英語で、これはいろんな教材で勉強ができる。でもネイティブがネイティブ向けに話す内容はそもそも別の発音で喋っているので、慣れてないと英語にすら聞こえない。例えば「May I Help You?」は明らかに「メルプユー」って言っている。つまり文脈と使用頻度から明らかなケースでは、とことん省略してしまう。なので、「May I Help You?」じゃなくて「メルプユー」という単語?を新たに聞き取れるようにする必要がある。

でも、それに慣れようとしてもそんな教材はない(今はYoutube+自動字幕でできるかも)。のでこの教材はすごく貴重。

とはいえ1レッスンするとものすごく疲れるので、なかなか進まなくて4年半かかったんだけど。でも結構Youtubeとか、音自体は分かるようになってきた。その早さの英語に理解が追いついてないのでもっとインプットしないと内容が入ってこなかったりするけど。

てなわけで、TOEICは簡単だけど日常語は聞き取れない、もう一段上に上がりたい人にはお勧め。


コメントする