2015/10/12 - 第7回タイピングサミット

前回のあらすじ

昨年,タイピングサミットに初参加してWeather Typingへの要望をたくさんもらい,来年は新バージョンを持ってくることを約束するのだった。

準備

てことで,WT3をなんとか対戦ができるところまで完成させたので,大会で使ってもらえるか売り込んでみた。予想通りWindows XPがネックにはなるものの,今年はWindows 7を数台用意する予定とのことで,了承してもらえた。自分も大会のトラブルシュートを兼ねて2日目に参加することに。タイピング自体は前日に一夜漬けをしたが,シングルプレイでギリギリレベル5がやっと。団体戦は去年1ワードしかとれなかったので今年は2ワード取得を目標にしよう。

当日

第7回タイピングサミットの2日目。ほぼ全員が月姫打online(TOL)をやっていたので少し教えてもらったり。去年プレイ動画を見たが,タイピングで戦略性を極めるとこういう感じになるんだろう。相手フィールドを見ながらどれだけのワードを溜めるかとか,キャラクターごとの特殊能力を使って逆転するとか,ぷよぷよ~んを連想するが,実力差があるプレイヤー同士でも勝負になりそうなのはよさそう。だが,やっぱりウェザタイはタイピング要素だけの方向性でいきたいのでこういった戦略性をタイピングだけで表現するのが次の課題。

WT3団体戦

午後の団体戦。WT3をこういった大会で使うのは多分初めてなので,途中で動かなくなったりしたら怖いなあ,という他の参加者とは違う緊張感を持ちながらの参加。間近で見たことでいろいろな要改善点が判明。特にウィンドウが小さいと4人目のプレイヤーの得点が隠れてしまうのは計算外だった。ニコ生配信もしていたので,問題文を大きくすると得点が見えず,得点を見えるようにすると問題文が見えなくなるという。団体戦の結果は他の方のレポートを見てもらうとして,自分はCチームの1人目で参加,5ワード取得。数字,英語,よく分からない言語などが混在したワードで,得意なワードなら取れるという斬新設計。でも得意なワードで戦うというのは新コンセプトでも考えているところで,大きなヒントになりそう。

そういえばワードがXMLになっていて,今回のワードを準備するのに苦労したとというのを聞いて,実は今まで通りテキスト形式のワードも使えるよ,という話をしたらショックを受けていた。マニュアルも用意できなかったので分からないですよね。すみません。スコアとかワードとか,互換性がとれるところはできるだけ互換性をとっています。

囲まれる会

団体戦の後,去年に続けて作者が囲まれる会を開催して頂く。団体戦で気付いたことも含めて改善点を列挙。言いたかったことと違う,言い足りないこと等あれば随時Twitter等で受け付けます。

  • Result画面を表示するのに一瞬固まる
  • カナ入力で「か」「ひ」などをShiftを押しながら打てない
  • 自分がワードを取ったときと相手がワードを取ったときで音を変えられないか
  • ウィンドウを小さくしたときに,4人目のプレイヤー情報を表示できない
  • Ctrl+何かのショートカットで画面が切り替わった後,ハイフン(のばし記号)が拡大縮小になってしまい打てなくなる
  • ネット対戦でホストができるかどうかが分かるようにしてほしい
  • 全体的に動作が重い
  • インターネット上に置いてあるワードを気軽に使えるようにしたい
  • レベルを日本語ワードと英語ワードで分けたい
  • XPで動かしたい
  • 記録をCSV等にExportしたい
  • 結果画面で,グラフ中のワードとスピードの両方を確認したい
  • ロビーでチャットをしながらシングルプレイがしたい
  • ロビー対戦以外で,対戦中に色を変えられない
  • ロビーに入るのにユーザ登録がいるのが入りづらくなっている
  • 対戦相手を締め切るボタンでしめきるといきなりゲームが始まる
  • 観戦モードのような,チャットが盛り上がる要素が欲しい
  • シングルプレイでもワードを混ぜられるといい
  • 入力方式のカスタマイズ
  • 英語以外の言語対応
  • 団体戦モード

なお,団体戦エキシビジョンでたにごんさんがリタイヤしたのは途中でハイフンが打てなくなったのが原因です。

次バージョン

今回,なんとかサミットに合わせてWT3を公開でき,大会で使ってもらった。ただ来年以降も使ってもらうには改善もいろいろある。それとは別に,本来WT3でやりたかったこともたくさんあるので,今回もらった要望なども合わせて作り込んでいく予定。

・・・でもラジコン作りとかもあるので作るのは遅いかも。


コメントする