2018/06/17 - WT3.3とXamarin.Forms

Weather Typing 3.3を公開。全プラットフォーム完成したけど,まずはWindowsデスクトップ版を公開して様子見。順次Windowsストア,Android,iOS,MacOS版を公開していく予定。GitHubも更新しないといけないけどもう少し待って下さい。

修正点はWTのページを参照として,ここでは技術的な話を少し書いておく。

今回,フレームワークをWPFからXamarin.Formsに変更した。前述の全プラットフォームに対して,C#を使った同一ソースとして書けるわけだが,まだまだフレームワークのバグが多くて大変。幸い?ネイティブのかなり深いところまでカスタマイズできるので,なんとか回避できてしまったりするわけだが,開発時間のほとんどをバグの回避に使った感じ。特に今日公開したWPF版は,最近Xamarin.Formsでサポートされたばかりなので不安定。Xamarin.Forms for WPFの本格的なアプリを公開してるって人,他にいるのかな。

感想として,Xamarin.Formsは,WPF/UWP/Android/iOS/MacOSのうち対応したいプラットフォームのネイティブアプリを作ったことがあって,各プラットフォームに精通した人でないとちょっとお勧めしない。逆に精通した人なら,各プラットフォームの性質をどこまでも引き出せるポテンシャルを持っているので,(フレームワークが安定すれば)いい開発環境になると思う。


さて,記録のために書いておくと,WT3.3はテスト項目が2240件。テスト中に見つかったバグが222件。だいたい10個テストすると1個バグが見つかっている。自分のロジックのバグならすぐ直せるけど,何割かはフレームワークがなんかおかしいというものなので調査に1日とか。これは進まない。自動テストもしたいことはしたいんだけど,画面がちらつくとかボタンのデザインが微妙におかしいとか,そういうのをテストできるような自動テストってあるかなあ。

各プラットフォームで公開した後はどうしようかな。本来ならラズパイを使ったウェザタイオフライン(仮)を作ろうとしてたんだけど,来月から関西に行くので,落ち着くまで電子工作的なことができないかも。WTEditorのオンライン化もやりたいんだけど,それをやりはじめるとまた半年くらいかかってしまうし。


コメントする