2018/08/04 - Surface Book 2をメインに

気がついたらSurface Book 2が手元にあったというお話。

神奈川の家では、DellのInspiron 17R Special Editionを使っていた。Core i7クアッドコア 3630QM+GeForce GT 650M搭載、6年前のノートながら途中でSSDを追加+メモリ16GBに増設したため結構快適に使えていた。ただ、17インチ3.5kgと重いため関西には持ってこれず、持ち運び用のSurface Pro 3を持ってきて使っていた。Surface Pro 3は軽くてすごくよいPCなのだが、Core i5の2コア、独立GPUなしなので、メインノートとするにはやっぱり力不足。特にXamarinアプリのビルドと実行にすごい時間がかかってどうしようもない。ってことで仮住まい移住記念に新しいノートを購入。

ちょっと前だと、GPUを載せたいいノートPCは重くて熱かったのだが、最近Surface Book 2が販売されて、気になっていた。Corei 7 8650U クアッドコア+GTX 1060を載せた上で2kg未満。13.5インチと15インチと迷ったが、13.5インチがデュアルコア、15インチがクアッドコアなので15インチに。SSD 512GBと1TBも迷ったけど、さすがに5万円の差に価値を見いだせず512GBに。しめて35万円です。高っ! 例によってヨドバシカメラで店員さんと雑談しながら購入。

まだノートンとATOK入れたくらいだけど、このPC、いい。

  • GPU以外はディスプレイ側に搭載しているのでキーボードが熱くならない
  • 2kgなので普段持ち運びは厳しいけど、拠点間の移動くらいならできる。Surface Pro 3約2台分
  • プリインストールソフトがOfficeくらい。いつもプリインストールソフトを消すために購入後すぐOSを再インストールしていたのだが、これならそのまま使える
  • ディスプレイを逆にして立てかければ内蔵ディスプレイと外部キーボードを違和感なく使える、と思う。外付けキーボードがないので試してないけど。

とはいえWiMaxでは50GBくらいあるVisual Studioをダウンロードするのが困難なので、一回神奈川で開発環境を整えるまで分からないけど。


コメントする