2019/01/04 - ポート開放不要化計画

冬休みの研究としてウェザタイをクライアントサーバ方式にしてみた。これをそのまま使えばポート開放しなくてよくなる。ただ,全部をサーバクライアント方式にすると,サーバの通信量的にどうなんだろう,というのがあるので,直接つながらなかったときだけウェザタイサーバを使うようにすることを検討中。ちなみに通信量を測ってみたら,4人対戦で30ワード打つとだいたい送受信2.5MB。1日100回対戦があっても250MBで,全部クライアントサーバにしたところで,まあたいしたことはないのかな,とは思う。

ちなみに,以前のネットワーク構成。ホストとゲストをP2Pで接続するので,全員にポート開放が必要。元々はホストもゲストも同条件にしたかったのでこういう構成にした。

今のネットワーク構成。ホスト側にサーバを分離して,ゲストからはサーバにつなぎにいくので,ホスト側だけポート開放が必要。遅延が大きい環境だと,多少ホスト有利になる可能性がある。

で,検討中のネットワーク構成。分離していたホストをdenasuサーバへ持って行くことで完全なサーバクライアントに。

一応もう一つ選択肢があって,サーバを公開して誰でもサーバをたてられるようにする,というのもある。Linuxに.NET Core runtimeを入れて,1.5MBくらいのサーバを実行するだけで,サーバを立てるのは割とお手軽。


コメントする